MENU

LINEだけのやり取りが続いた数日後、たまたま仕事が早く終わる日があったので「今日良かったら会わない?」と理紗を誘ってみたところ、偶然にも理紗もバイトが早く終わるとのことで俺たちは実際に会ってみることになった。最初のメールでは時間を掛けてセフレになろうとは言ったものの、出来ればその日のうちにセックスをしたいなと期待していた俺は、会うことが決まっただけでかなり興奮していた。しかしまずは会ってみてお互いのことを知ることが第一なので大きな期待はせずに会いに行くことにした。

 

理紗の家からすぐの駅で待ち合わせをした俺たちは、近くのファミレスに入りコーヒーを飲みながら色々なことを話した。仕事のことやお互いの元恋人のこと、更にはどんなセックスが好きかという事に至るまで本当に様々な話をしたので気が付けば3時間もの時が過ぎていた。「こんな時間じゃさすがに今日セックスするのは無理か…」そう諦めかけていた時、なんと理紗の方から「良かったらこの後私のアパートに来ない?」と誘ってきた。「いや、さすがに初対面だし…時間を掛けた方が良いんじゃないのかな?」と心にもない事を俺が言うと、理紗は「気に入った人なら時間を掛けなくてもいいの!私、すぐにしたくなっちゃったの。お願い、これからセックスしようよ」と大胆発言。こうなったら断る理由は何ひとつない。すぐにお会計を済ませ理紗のアパートへ向かった。

 

この後俺と理紗が一戦交えたのは言うまでもない。理紗は期待通りの、いや期待以上のヤリマンで何回も何回も求めてきた。俺も久々の事だったので力尽きるまでそれに応えた。どうやら俺と理紗は体の相性がイイらしい。理紗はお互いに何回もイってしまうほど濃厚で激しいセックスをすることが出来た。それ以来俺と理紗は前述したとおり毎日のように理紗のアパートでセックスに明け暮れている。坂口にPCMAXを教えてもらわなかったらこんな贅沢な日々を送ることは決してなかっただろう。セフレ探しは意外と簡単だ。誰でも出来るなセフレの作り方、是非多くの人に実践してもらいたいセフレ募集を成功させてもらいたいと思う。

 

定番セフレサイト登録無料
セフレ募集サイトランキング
セフレにしたい女性を見つけるならココ!